オタママ!

オタクなママのはちゃめちゃブログ

妊娠糖尿病のわたしが使用した料理本ベスト3

f:id:koboreuta:20160918000305j:plain


おかーさんからバームクーヘン貰った!!

 

オタクママブロガーのけだままです(´-`).。oO(食えねええええ)

妊娠糖尿病を患うわたしになんたる仕打ち……

毎日色々考えながら食べてるのに!!(血涙)

 

妊娠糖尿病に限らず、妊娠した時点で食生活には気を使いますよね?

1日3食栄養バランスを考えて~とか。

 

まぁ、難しいけども。

 

わたしはぶっちゃけ料理が得意じゃないです。

もちろんレパートリーもないです。

 

そりゃもう困りましたとも!!!!!!!

 

妊娠糖尿病の診断が出た時なんか頭抱えました。

何食べればいいんだよって…… 結果、料理本に頼った感じですが、 自分で買ったもの、母親が買ってきたものと料理本も多種多様(・ω・`)

図書館に置いてあるものも結構見たりしましたが、 その中でも「これは使った!!」って料理本ベスト3を紹介します!!  

 

妊娠糖尿病の私が使った料理本

3位 妊娠&授乳中のごはん150

 

最初図書館で読んでいましたが、結局購入したレシピ本です。

完全野菜中心のレシピ!妊娠糖尿病にはかなり優しい。

 

基本的な献立から、マイナートラブルの症状に合わせたレシピまで様々。

乾物を使った料理が多いので、正直有難かったですね。

少し作るのが難しいものがちらほらありましたが、野菜中心で完全和食を目指すならこんなもんかな(・ω・`)と。

多少時間もかかりますが、身体にはとても良いレシピが勢ぞろいです!!

授乳中も使え、離乳食用のアレンジレシピが載っていたのも長く使えて良いと思います^^  

 

2位 赤ちゃんとお母さんのための妊娠中のごはん

 

レシピの数は120

妊娠週期に合わせて身体の変化や食事のポイントについて解説してくれています。

 

個人的には材料別の索引がついてるのが嬉しかった!

冷蔵庫に余ってる野菜どうしようかなぁ(・ω・`)って時に凄く便利。

 

あとは和食が好きな方にはおススメですね。

あっさりした料理が多くて、つわり期にはかなりお世話になりました。

簡単に作れるレシピから、少し手の込んだレシピまで様々です。

ですが使う食材はどれも少なめで、和食にしては時間がかからない仕様になっているのが魅力でしたね!  

 

1位 妊娠中のおいしい食事と栄養

 

妊娠中から産後まで使える!というキャッチコピーに惹かれて購入(・∀・)

レシピの数は衝撃の 273品 です。

 

産後のダイエットにおすすめなレシピまであって、長く使える料理本。

中身は主食・主菜・副菜別にレシピが公開されているので凄く見やすいし使いやすいと思います!

 

カロリーの少ないおやつのレシピは、妊娠糖尿病の私にとってかなり嬉しい(笑)

むくみや貧血等の、妊娠中によくある症状に充てたおすすめレシピなどもあってかなり親切な作りになっていました。

レシピの数が断トツで多いのでこれ一冊でも十分満足できます!!  

 

その他個人的に重宝した本

妊婦さんに向けた料理本ではないのですが、個人的にはかなり重宝させてもらいました。

 

作り置きのための料理本です。

 

元気な時は別の料理本を見て楽しく作れるのですが、つわりや腰痛、気だるさや眠気など妊娠中はマイナートラブルが続出……

そういった時のために、作り置きできる料理というのは我が家で大活躍でしたね(笑)

野菜系の副菜料理は全部作ったと思います。

もう今日はちょっとご飯作れない……なんて時は本当に便利でした(拝む)

  

最後に

妊娠糖尿病……何食べたらいいの!?って思われるかもしれませんが、

基本的には何を食べても大丈夫。

 

食べる順番や量、食後の運動に気を付けていたら問題ないです。

最初はネットでレシピを調べたりもしていましたが、「あのレシピどこいったっけなー?」ってのが多くなってしまって、そういう意味で料理本は正解でした。

 

妊娠糖尿病以外にも何か病気を併発したら、小さなトラブルに見舞われた時食事はどうしたらいいのか……妊娠中に向けた料理本にはそういったことも詳しく載っており、かなり助けられましたね(`・ω・´)

特に私は料理があまり得意でなかったので重宝しました。

 

産後も活用するつもりです。ダイエットとか大事だし!

あとは授乳中も、母体の栄養摂取は欠かせないですからね。

 

妊娠糖尿病、または高血圧症候群で食事に悩んでいる人は是非参考にしてください。

普通の妊婦さんと違って、人一倍食事には気を使わないといけない妊娠糖尿病。

色んなものを活用して、健康的なマタニティライフを過ごしましょう(´∀`)  

 

わたしも頑張る。